投稿日:

蒙古ひだをなくすと二重になる!?

日本人の目に多い、この蒙古ひだは、白人にはほとんどありません。その蒙古ひだが無いと、瞼が二重になりやすい傾向にあります。

それは、上の瞼が上に引っ張られるようになるからです。蒙古ひだがあると、瞼が重くなりやすく、一重や目が細くなってしまうのです。その蒙古ひだをなくすには、美容整形外科のクリニックに行くと、より確実に無くす事ができます。

その方法は、麻酔を瞼や目中にします。注射と、目薬タイプのものを目にさすのです。十分位に経つと、麻酔が効いてきて、痛みが無くなるのです。

蒙古ひだを特殊なハサミのような用具で、切ります。左右対称に切ると、その部分に被さっていた重い瞼が上に上がるのです。上がると、大きく目が開きます。とても簡単な手術で、片方が五分ほどで終了します。

痛みも少なく、再度クリニックへ行く事もなく簡単で、確実に誰でも切れる手術です。その費用は、約15万円から20万円というクリニックが多いです。

クリニックによっては、目頭切開という名前での手術も

Z法という方法をやっているクリニックもあります。その方法は、他の方法よりも、傷が赤く腫れないのです。また、切れ長の外国人のような目になりやすいのです。確実に、目を大きく見せたい人に便利な方法なのです。

その手術方法は、目頭の外側を五ミリほど斜めに切ります。術後の安定する期間は、半年ほどで安定するのです。

皮膚の切除法もあります。その方法は、傷跡が見えるのと、蒙古ひだの大きさが調整しやいすいのです。色々な方法があり、クリニックなどでも、その方法が違うので、一度、問い合わせをすると良いですね。

又、クリニックのサイトでも、実際に手術をした人の写真などが載っていたりしますから、自分がやりたい、自分に合う方法を選んで調べて見るのも良いと思います。

自分で出来る無くす方法もあります

その方法は、蒙古ひだを伸ばすという方法で出来るのです。

まぶたを、上下に動かすとか、指で瞼を上にひっぱり上げるという方法もあります。とにかく、ストレッチ方法で、伸ばすのです。その方法では、確実には蒙古ひだが無くならないですが、ある程度は、そのひだが伸びるのです。

確実に、早く目を大きくしたい人は、手術をするのが確実なのです。埋没法をしたのに、なんか目が二重にならないとか、目が目頭の部分で狭まっているなどの人は、この蒙古ひだをなくすと、より確実に綺麗な目になるのです。

しかし、その手術にも悩む事があります。当サイトでは、自力で二重を作る方法をおすすめしています。

-メニュー

Copyright© 二重まぶたにする方法 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.