投稿日:

諦めずに毎日コツコツと線をつけて、気になっていたガチャ目を解消

私は、片目が一重で、もう一方が二重のいわゆる「ガチャ目」でした。それがとにかくいやだったので、なんとか二重にならないかと、高校生の頃から思っていました。

そこで、私が行ったのは、二重の線を自分でつける方法です。

これは、友達から教わった方法で、まぶたの縁を、目頭から目尻までそっと尖ったものでなぞると、一瞬二重の線ができます。その線がしっかりつけば、自然と二重になるというので、毎日毎日勉強の合間に、シャーペンでまぶたに線をつけるようにしました。

もちろん、このとき、シャーペンの芯は出さないようにします。シャーペンがないときは、爪楊枝とかでもいいと思いますが、やりすぎると痛くなるので注意が必要です。

このときは、高校生だったので化粧品なども持っていなかったのですが、大人になった今では、小さめのアイシャドウブラシなどでやった方が、肌を傷めないので良かったのかなと思います。

でも、それを毎日やっていると、だんだんと線が濃くなってきて、瞬きをしなければ二重がキープできるようになります。さらにやり続けることで、シャーペンを使わなくても、指の腹で少しなぞるだけでも二重になるようになります。この段階になると、鏡を見なくても指一本でできるので、時間も場所も問わずできるようになります。

それを10か月くらいやり続けたところ、何もしなくても二重になるようになりました。それでも、寝起きなど、ちょっと腫れぼったいようなときは、一重に戻ってしまうこともあるのですが、ほぼ完璧に二重になったのでとても満足しています。

ただ、私の場合、もともと片目は二重だったので、自分で線を付けた二重と、もともとある二重の幅が、少し違くなってしまったのはちょっと残念です。もっと、慎重に二重の幅も考えてやれば、自分の理想の二重になれると思います。

-みんなの二重にする方法まとめ

Copyright© 二重まぶたにする方法 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.