投稿日:

まつげが切れるビューラーはやめて、ホットビューラーでまつげをUP!

現在30代後半女性です。

若い頃はずっと一重で悩んでいましたが、化粧を始めた18歳ぐらいから、メイクでカバーできるようになりました。

昔を知る人が、今の私を見たら、「整形した?」と思うかもしれません。というか、それっぽいことを言われました(笑)確かに化粧の仕方ひとつで、二重風に作れます。

しかも、段々と形がついてきて、実際に年齢と共に二重に近づきます。とは言え、今も変わらず化粧を落とせば、中途半端な二重なので、すっぴんを見れば整形でないと理解してもらえるでしょう。

私の経験談で言えば、アイメイクのビューラーが一番重要でした。もともと一重でまつげも短かったので、普通のビューラーを使うと、よく肉を挟んだり、まつ毛が切れたりしていました。

これをホットビューラーに変えてから、まつ毛は自然に上がり、長さがでるようになりました。マスカラは持ち上げるように丁寧にたっぷり塗り、そして洗顔は目から優しくクレンジングします。とにかくまつ毛は大切に扱うように心がけました。

そして二重風に必要なのはアイラインです。際のギリギリからひき、目じりは少し太目にします。これだけでも目の大きさが全然違います。

メイク以外で効果があるのは、顔のマッサージですが、毎日やらなければと義務付けると続きません。洗顔後に化粧水、美容液をつける時に、目の周りをなぞるようにマッサージしながら塗ります。そして眼精疲労の時にするように、目をつぶって、くぼみに親指を当て休ませます。顔やせすると目が大きくなりますが、それに近いイメージです。

長年続けていく間に、かなり二重に近くなり、メークしたらくっきり二重が可能になります。しかも自然な印象で、自分の好きな顔立ちにできるので、是非継続してもらいたいと思います。

-みんなの二重にする方法まとめ

Copyright© 二重まぶたにする方法 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.