投稿日:

気づいた時にいつでも!簡単マッサージと体操で二重になろう

眠たそうな重たい一重まぶただった私ですが、授業中やお風呂に入っている時、ぼーっとテレビを見ている時にマッサージや目の体操をすることで、二重まぶたになりました。その方法をご紹介しますね。

まずはマッサージから。
使うのは左右の指それぞれ3本。薬指は眉頭に、中指を眉山のあたりに、眉尻~こめかみのあたりに人差し指をあててください。それぞれでツボ押しをするようなイメージです。
そうしたら、強すぎない、気持ちいいと感じる程度に押しながら、ゆっくりと外回りに回してください。リラックスして目を閉じて、じんわりゆっくりと10回ほど。

どうですか?目がスッキリとしませんか?

二重のクセがついている人なら、これだけで一時的に二重になっていると思います。
そうでなくても、気づいた時に毎日実践することで、だんだんと二重になっていきます。

私の場合は、始めは二重になりませんでしたが、だんだんと一時的に、マッサージ後に二重になるようになり、今では何もしなくても常に二重まぶたです。

そして、マッサージと合わせてしていたのが目の体操です。
なるべくおでこを動かさずに目を見開いてください。おでこにシワをよせてはいけません。目の周りの筋肉だけを使って見開くのです。
ぐぅーっと5秒くらい見開いたら、ゆっくりぎゅっと目とつむります。この時も目の周りのシワをよせないように、まぶたの筋肉だけを使って上下まぶたを押し合うようなイメージです。

もう一つは眼球をきょろきょろ動かす体操です。
これもおでこの筋肉は使わずに、ゆっくり黒目だけを上に向け、次は下、そして左右を見ます。
それからぐるりと時計回り、反時計回りに黒目を動かしてみてください。
ゆっくりと目の筋肉を使っているのを意識してくださいね。

これらのことを全部する必要はありません。まずはマッサージだけ、気づいた時に試してみてください。
疲れ目にもいいですし、じっくり続けるときっと二重になりますよ!

-みんなの二重にする方法まとめ

Copyright© 二重まぶたにする方法 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.