投稿日:

二重まぶたとは

皆さんは二重まぶたとは、どのような役割を持っていたり構造になっているかをご存知でしょうか。

何となく、二重まぶたとは=憧れ・理想・かわいい!などといった漠然なイメージを持っていることが多いかと思います。

今回は二重まぶたとは、実際にどういうものなのかについて詳しくご説明していきたいと思います。

二重まぶたに関する知識を深めていくことによって、より二重まぶたのことを知ることが出来ますよ。

 

■まぶたの持つ役割について

一重まぶた・二重まぶたの話に入る前に、まぶたの持つ役割についてご説明していきたいと思います。

・まぶたの構造

まぶたは、皮膚・皮下脂肪・眼輪筋・マイボーム腺・瞼板・結膜の順で構成されています。
私たちが日常的に行っているまばたきは、眼輪筋の奥にある眼瞼挙筋という部分の収縮によって行われています。
まぶたの周りには筋肉・神経が多く張り巡らされており、非常に繊細な構造になっています。

・まぶたの働き

まぶたの持つ一番の働きは、私たちの眼球を保護する役割といわれています。
まぶたが眼球のシャッターのような働きをしてくれるおかげで、眼球の中にゴミが入らないようになっているのです。

他にもまぶたには様々な働きがあります。
マイボーム腺には眼球を潤す効果があったり、顔の表情を作り出すパーツとして重要な役割を持っていたりします。

当たり前にあるまぶたではありますが、実は私たちの生活に欠かすことの出来ない非常に大切な役割を果たしていてくれたんですね。

そんなまぶたもコリや老廃物が溜まることもあります。
定期的なマッサージを行うことでスッキリとした目もとになりますよ。

■二重まぶたと一重まぶたの違いについて

二重まぶたと一重まぶたの見た目以外の違いについてご説明します。

二重まぶたと一重まぶたの一番大きな違いは、上眼瞼挙筋の枝分かれの構造といわれています。

二重まぶたの人は、上眼瞼挙筋の枝分かれがされていて皮膚に繋がっています。

しかし一重まぶたの人は、上眼瞼挙筋の枝分かれが上手くいっておらず皮膚と繋がっていなかったり、つながりが弱いことが多いです。

その理由として多いのが、まぶたの上の脂肪分の多さといわれています。
覆いかぶさるような状態で脂肪分がまぶたにかかってしまっているので、上眼瞼挙筋の枝分かれを邪魔してしまっているのです。

多くの一重まぶたの人が、まぶたの脂肪の多さに悩んでいることが多いといわれています。

■美容整形手術で二重まぶたを作ることが可能

「1日でも早く二重まぶたにしたい!」ということであれば、美容整形手術をおすすめします。

美容整形手術の中でも低コストで行える手術ということもあり、多くの人たちが二重まぶたを求めて美容整形手術を行うことが多いようです。

美容整形手術を行う際の注意点としては、メンテナンスが必要な場合がある・費用が発生する・100%理想の目もとになる保証はないということです。

ぱっちりとした二重まぶたを手に入れられる確率は非常に高いですが、それに伴うデメリットもあるということをカウンセリングを通じて理解した上で美容整形手術を行うようにしましょう。

当サイト人気記事…

-自力で二重まぶたにする方法

Copyright© 二重まぶたにする方法を教えるサイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

ナイトアイボーテ体験