投稿日:2017年4月9日 更新日:

バンドエイド(絆創膏・救急バン)で二重まぶたを作る

バンドエイド(絆創膏・救急バン)で二重まぶたを作る方法をご存知でしょうか。

自宅の救急箱の中にあるバンドエイド(絆創膏・救急バン)で簡単に二重まぶたを作ることが出来たら嬉しいですよね。
今回はコスパ最強ともいわれているバンドエイド(絆創膏・救急バン)で二重まぶたを作る方法をご紹介していきます。

■バンドエイド(絆創膏・救急バン)で二重まぶたをつくる方法

・まぶたの汚れを落とす

二重まぶたを作るメイクを行う際には、必ずまぶたの汚れを落とすことを忘れずに行いましょう。
まぶたに皮脂が残っていたり汗で湿っている状態だと、上手に二重まぶたを作ることができません。

まぶたの汚れを落とす方法として、洗顔フォームで洗うか水を含ませたコットンで優しくふき取るかが良いでしょう。
まぶたをこすりすぎず刺激を与えないようにするのがポイントです。

濡れたまぶたを乾いたタオルて丁寧に拭けば準備完了となります。

・バンドエイド(絆創膏・救急バン)の切り方

バンドエイド(絆創膏・救急バン)をアイプチテープ(アイテープ)のように切ります。
幅としては1mmくらいがベストです。

幅が広すぎてしまうと目立ってしまいますし、狭すぎてもアイプチテープ(アイテープ)としての効果を発揮してくれません。
眉ばさみのような先端が細いはさみを使うと、作業がしやすくてオススメです。

・二重まぶたのラインをしっかりと決める

自分の理想とする二重まぶたのラインを決めましょう。
アイプチに付属されているプッシャーを利用すれば、簡単にまぶたの幅を決めることが出来ます。

あまり欲張った二重まぶたの幅にするのは控え、自然に見える二重まぶたを作ることを心がけましょう。

・バンドエイド(絆創膏・救急バン)をつける

アイプチテープ(アイテープ)のようにバンドエイド(絆創膏・救急バン)をカットしたら、自分の理想とする二重まぶたのラインに沿って貼っていきます。
目頭から目尻までバンドエイド(絆創膏・救急バン)を引っ張りながら貼っていくと綺麗な仕上がりになります。

・はみ出た部分をカット

二重まぶたのラインからはみ出たバンドエイド(絆創膏)をハサミでカットします。
目もとにハサミを持ってくる形になりますので、扱いには十分注意しましょう。

・のりで固定する

バンドエイド(絆創膏・救急バン)の両端をアイプチののりで固定してあげれば完成です。
アイプチののりが乾ききるまでは触らないようにしましょう。

■寝るときにも二重まぶたのクセ付けができる

バンドエイド(絆創膏・救急バン)で二重まぶたを作る方法をご紹介しましたが、実は慣れるまでコツが必要ともいわれています。

「何度もチャレンジしたけれど上手くいかない!」「もっと楽して二重まぶたのラインのクセ付けをしたい!」という人には、寝ている間に二重まぶたのラインのクセ付けが出来るコスメを使用するのがオススメです。

今回ご紹介する寝ている間に二重まぶたのクセ付けが出来るコスメ「ナイトアイボーテ」は、一重まぶたで悩んでいる人たちのお助けアイテムとして注目を集めています。

当サイトでは寝ている間にまぶたのクセ付けが出来るコスメ「ナイトアイボーテ」の実体験レポートを記載しています。
ナイトアイボーテのことが少しでも気になった方は要チェックです!

※寝ながら二重まぶたのクセ付けが出来るナイトアイボーテはコチラ⇒

■アイメイクをするとナチュラルな仕上がりに!

バンドエイド(絆創膏・救急バン)で作った二重まぶたをナチュラルに見せるにはアイメイクが欠かせません。

アイメイクでぼかしを入れたり立体的なつくりにすることで、印象的な目もとへと近づいていきます。
オススメのアイメイクのカラーはブラウン系。

個性的なアイメイクよりもナチュラルな仕上がりのアイメイクを意識することをオススメします。

アイメイク次第では、バンドエイド(絆創膏・救急バン)で二重まぶたを作っているとは気づかれることがないほどともいわれているんですよ。
是非この機会に、アイメイクについても研究してみてくださいね。

当サイト人気記事…

-自力で二重まぶたにする方法

Copyright© 二重まぶたにする方法を教えるサイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

ナイトアイボーテ体験