投稿日:2017年4月9日 更新日:

二重整形手術で失敗!?

一重まぶたのコンプレックスで、二重整形手術を考えていますが…

一重まぶたの女性は、一重であることにコンプレックスを持っていることが多いようです。

そのコンプレックスを誤魔化すためにアイプチをしている女性は、かなりの数いるらしいのですが、化粧にかける時間に比例し、アイプチであることを見抜けない程の完成度の二重になっているので、街ですれ違った二重瞼の女性が本当に二重の女性かどうかを見抜くのは至難の技です。

しかし、それほど巧妙なアイプチでも、コンプレックスを隠せるのは一時的でしかありません。そこで、世の女性達は二重整形の手術を受けようとするのです。

でも、二重整形手術を受けようとしている方は少し待っていただきたい。二重整形手術の失敗は結構な数で存在しているのです。

例えば、視力の低下を起こしてしまったり、視界ににごりが現れたり、といった眼球に関する後遺症が残ることも有り得ます。

しかし、女性の考える二重整形手術の失敗というのは、こういった手術自体の失敗よりもむしろ、自分の思い描いていた理想の二重にならなかったという失敗であることが多いです。

二重と一重という違いなんてものは、目を開いている時に、一本の筋が目の上にあるかどうかの違いでしかありません。二重と一重ですらそんな些細な違いでしかないのに、同じ二重での違いなどは、本当に些細な、数ミリの、或いは数マイクロメートルの違いでしかありません。

自分の思い描いた瞼を医者がそんなに細かいところまで再現することは、なかなかできません。二重整形手術を受けたある人は、二重の幅が広すぎることに不満を持っています。

またある人は、思っていた以上にくっきりとした二重になってしまい、一重ではなくなったものの、目にはコンプレックスを持ったままです。ある人は、一度目の手術で自分の思っているような二重にならなかったと、もう一度手術を受けそれでも気に入らず、さらに手術を受けて、という風に泥沼に嵌ってしまいました。

せっかく手術したのに…

彼女達は、せっかくコンプレックスをなくすための手術を受けたにも関わらず、治ったのは一重だけで目に対するコンプレックスはコンプレックスのままです。化粧で自分の目を誤魔化したり、サングラスで隠したり。あまりに、二重整形の失敗のショックが大きいと、それ以来家を出なくなってしまう人もいるようです。

二重瞼に強く憧れていた分、自分の理想像が固まっていき、周囲から見れば十分綺麗な二重なのに、その理想像から遠い自分の二重が失敗に見えてしまう人もいます。

二重整形手術の失敗は、本人にとってしか失敗でない場合もあります。二重整形手術を受ける時は、一度、こういった失敗の可能性を考えるべきです。

当サイト人気記事…

-整形

Copyright© 二重まぶたにする方法を教えるサイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.