投稿日:2017年4月9日 更新日:

メザイクを使って二重まぶたにする方法

「パッチリとした二重まぶたを手に入れたい!」そんな思いを持つ人なら、一度は「メザイク」にチャレンジしたことがあるのではないでしょうか。

メザイクの口コミや実体験レポートをチェックしてみると、簡単にパッチリ二重まぶたを手に入れられるように感じますが、実際にチャレンジしてみると難しいと感じている人のほうが多かったり・・・。

何回もメザイクのファイバーテープを無駄にしてしまってウンザリしている人は、もしかしたらメザイクのコツを知らないだけかもしれません。

今回は、メザイクのやり方を徹底的にご紹介したいと思います!

この記事を読めば、メザイクを使ってパッチリ二重まぶたを手に入れることが出来ちゃいますよ。

■二重まぶたにする道具メザイクとは?

メザイクは2001年に発売され現在も人気を集めている二重まぶたを作るコスメです。
アイテープよりも目立ちにくいファイバーテープを使用したコスメとなっており、仕上がりが自然なのが特徴です。
慣れるまでが難しいといわれているメザイクは、初心者さんではなかなかうまくいかないことも多いとのこと。
コツと実践を繰り返すことで、メザイクを使いこなすことが出来ていくのです。

■メザイクを使った失敗例

メザイクを使った失敗例で一番多い口コミが、ファイバーテープが取れてきてしまったという口コミでした。
鏡をみたらファイバーテープがはがれていた・・・!誰かに見られていたりする可能性を考えるとドキっとしますよね。
特に汗をかきやすい夏場には、ファイバーテープが取れやすいように感じる人が多いようです。

他にも、メザイクを使用しても二重まぶたにならなかったという口コミも多いようです。
口コミを見るだけでも、メザイクを使いこなすのにはコツが必要なように感じますね。

■メザイクの使い方とポイント

・二重ラインをしっかりと作る

メザイクを上手に使いこなすためには、ご自身が理想とする二重まぶたのラインをしっかりと作ることがポイントです。
「なんとなくこの辺かな~」といった曖昧な感じではなく、事前にプッシャーで確かめて「このラインが私の理想の二重まぶたのライン!」といった感じで決めるのがポイントです。

使い方の注意点としては、自分のまぶたの状態を見ながら二重まぶたのラインを決めることです。
使い方によっては不自然な二重まぶたのラインになってしまうことがあるからです。
焦らずゆっくりと理想の二重まぶたのラインを決めていってくださいね。

・まぶたの油分をオフ

メザイクをする際は、必ずまぶたの油分をオフするようにしましょう。
油分が残った状態のまぶたにメザイクをしても、すぐにファイバーテープがはがれてしまいます。
メザイクできれいな二重まぶたに仕上げるためにも、油分のオフは必ず行い、ファイバーテープがはがれないように心がけましょう。

油分のオフの仕方は、コットンに水を付けて軽くふくだけで大丈夫です。
水分をしっかりとなくした状態でメザイクを行いましょう。

・二重ラインにメザイクをつける

一番最初に決めた二重まぶたのラインにメザイクを付けていきます。
メザイクのファイバーテープは伸びるので、ゆっくりと二重まぶたのラインに合わせてファイバーテープを引っ張っていきましょう。
まばたきをしながらファイバーテープを付けていくとなじみが良くなりますので、まばたきを意識しながらファイバーテープを付けてみてくださいね。

・ファイバーテープが剥がれてしまわないようにしっかりとくっつける

メザイクはファイバーテープという商品の性質上、はがれやすい事が多いです。
もちろんはがれないこともありますが、念のために、ファイバーテープの両端をアイプチで補強すると良いでしょう。
もし、この段階でファイバーテープがはがれかけていたら、ファイバーテープの両端がしっかりとくっつくように押し当ててみましょう。

ファイバーテープをアイプチで補強する際の注意点として、沢山のアイプチののりをつけすぎないことです。
場合によっては、アイプチののりがダマになったり不自然な印象になる原因にもなります。

・ファイバーテープのズレを修正する

メザイクの位置が定まってきたところで、再度メザイクにズレがないかをチェックし修正します。
この際、修正作業を怠ってしまうと、仕上がりがイマイチな二重まぶたとなってしまいますので注意が必要です。
妥協をせずに、自分の理想とする二重まぶたのラインになっているかをチェックしてくださいね。

・メザイクの余った端をカット

ファイバーテープは目の幅よりも長めですので、余分なファイバーテープはカットします。
ファイバーテープをカットする際は、あまりファイバーテープを触りすぎないようにしましょう。
ファイバーテープの接着力が弱くなり、二重まぶたの出来が良くなくなってしまう恐れがあるからです。
ファイバーテープをカットした後、違和感がないかを最終確認することも忘れないでください。

・メイクでなじませる

ファイバーテープの位置が決まり、しっかりと付いたことを確認できたら、アイメイクでなじませて完了となります。
アイシャドウの乗せたり、メザイクの上からナチュラル系のアイラインで線を引いて、自然な印象を作り出していきます。
目元をこすりすぎてしまうとファイバーテープが取れてしまいますので、優しくアイメイクをすることを心がけてください。

メイクまで完了すれば終了です。

理想としていたパッチリ二重まぶたを手にいれることができているはずです!
今までメザイクで失敗続きだった人も、今回ご紹介した方法を取り入れれば簡単にメザイクを使いこなすことが出来ますよ。
是非この記事を参考に、メザイクにチャレンジしてみてくださいね。

 

当サイト人気記事…

-二重まぶた化粧品

Copyright© 二重まぶたにする方法を教えるサイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

ナイトアイボーテ体験