投稿日:2017年4月9日 更新日:

二重まぶたになる体操(エクササイズ)のやり方

皆さんは二重まぶたになる体操(エクササイズ)をご存知でしょうか。

二重まぶたと言えば女子の憧れですよね。

そんな二重まぶた体操(エクササイズ)をするだけで手に入れることが出来たらラッキーだと思いませんか?

今回は、二重まぶたになる体操(エクササイズ)について詳しくご説明していきます。

■一重まぶたと二重まぶたの違いは筋肉の本数

一重まぶたと二重まぶたには明確な違いがあるということをご存知でしょうか。
その違いとは「筋肉の本数」だったのです。

一重まぶたの人の筋肉は、大きな筋肉が1本しっかりとある状態。
二重まぶたの人の筋肉は、大きな筋肉1本から2つに枝分かれしている状態。

筋肉の本数が多い方がまぶたを持ち上げる力が強いのです。

筋肉の本数に関しては両親の遺伝が関係しています。
1本の状態から2本の状態にすることはできません。

しかし成長段階や努力次第で一重まぶたから二重まぶたになることは珍しくないのです。
次の項目で詳しくご説明していきたいと思います。

■大人になると二重になる人の特徴

子供の頃は一重まぶただったけれど大人になったら二重まぶたになったという人は結構多いです。
一体どのような特徴を持っている人が二重まぶたになるのでしょうか。

考えられる理由をピックアップしてみました。

・まぶたの余分な脂肪が取れてきた
・日常的にアイプチ・アイテープ
・二重まぶたのクセ付けコスメ(ナイトアイボーテなど)を使いづ付けていた
・二重まぶた体操(エクササイズ)の成果があった

上記の他にも様々な理由が考えられますが、子供から大人になってから二重まぶたになるというのは決して珍しいことではありません。

毎日まぶたを意識した生活を送るだけで、徐々に一重まぶたから二重まぶたへと変化していくことがあるのです。

■二重まぶたになる筋肉があるかチェックする方法

筋肉の本数が2本あるのは二重まぶたの人だけではないことをご存知でしょうか。

実は一重まぶたの人でも筋肉の本数が2本ある可能性があります。
どのようにして筋肉の本数をチェックすればよいのでしょうか。

筋肉の本数のチェックは非常に簡単で、まばたきをするだけです。
何回かまばたきをしているうちに二重まぶたになる瞬間があれば筋肉の本数が2本である可能性が高いです。

筋肉の本数が2本あるということは、努力次第では自力で二重まぶたを作り上げることが出来る証拠でもあります。
今は一重まぶたの人でも、二重まぶたになる可能性があるというのは嬉しい発見ではないでしょうか。

■一重まぶたの人が二重になる埋没法

筋肉の本数が1本しかない人は二重まぶたになる方法として「埋没法」があります。
埋没法とは美容整形手術の一つで、まぶたの中に糸を埋め込み、筋肉の代わりに引っ張り上げる働きを作り上げるという方法です。

まぶたの皮膚が引っ張り上げられることで目もとにくぼみができます。
このくぼみが二重まぶたのラインとなるのです。

埋没法は美容整形手術の中でもプチ整形に該当し、若い女子たちを中心に人気が高いです。
施術時間もダウンタイムも短いので、気軽に行うことが出来ます。

価格も比較的リーズナブルなのも特徴的です。
大手美容整形外科では埋没法のカウンセリングを行っておりますので、興味のある方はチェックしてみてくださいね。

■簡単二重まぶた体操(エクササイズ)で二重まぶたになる

今回のメインである二重まぶたになる体操(エクササイズ)をご紹介します。
空き時間に実践できる簡単な体操(エクササイズ)なので、是非行ってみてくださいね。

・リンパマッサージ

二重まぶた体操(エクササイズ)に入る前に、目の周りのリンパマッサージを行いましょう。
目の周りには沢山の神経が張り巡らされており、目を酷使すればするほどコリ固まった状態になります。

コリ固まった状態が続くとリンパの流れが悪くなり、むくみやすい目もとになってしまう恐れがあるのです。
スッキリとした目もとを手に入れるためにもリンパマッサージは欠かすことが出来ません。

リンパマッサージのやり方は、目の周りにあるツボを押してリンパを流してあげるだけで大丈夫です。
ご自身が心地よいと感じる場所と強さでツボを押しましょう。

リンパマッサージの最後は、目元→目尻→耳の後ろ→首元までリンパを流していきます。
これだけのマッサージでもスッキリとした目もとになること間違いなしですよ。

・二重まぶた体操(エクササイズ)のやり方

リンパマッサージですっきりとした目もとで二重まぶた体操(エクササイズ)を実践してみましょう。

目をできるだけ大きく開けます。
眉毛を上げることを意識しながら目を開けると、より大きく目を開けることが出来ます。

目を大きく開けた次は思い切り目を閉じます。
この時、まぶたの皮膚の伸びを感じながら行うとベストです。

二重まぶた体操(エクササイズ)はこれでOK。

目を開ける→閉じるを1日30回くらい行うだけなんです。

目の周りの筋肉を使うことで余分な脂肪を落とし、スッキリとしたまぶたにするというのが狙いとなっています。
とても簡単な体操(エクササイズ)なので、是非実践してみてくださいね。

当サイト人気記事…

-二重まぶたマッサージ

Copyright© 二重まぶたにする方法を教えるサイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

ナイトアイボーテ体験