投稿日:

メンズが試すナイトアイボーテ!実際に使ってみた【7日目】

【毎日記録しています】

毎日ナイトアイボーテを塗る前と後に、
できるだけ同じ環境になるようにして写真を撮っています。
(塗る前はときどき忘れます。)

前髪が写らないようにシャンプーキャップをかぶって、
できるだけ同じ姿勢になるようにしてデスクライトで光を当てて、
スマホのインカメラ(ディスプレイ側カメラ)で、
顔の横幅が画面いっぱいになるくらいの距離で撮影しています。

スマホの写真フォルダを見ると、自分の顔のアップばかりが
表示されるようになってきました。

アプリを起動したとき少しぎょっとします。

【少しずつ慣れてきました】

最初のうちは寝る前に着けても、朝にはもれなく剥がれていました。
しかし、7日目の夜に塗って翌朝、ようやく、起きたときに二重が維持されていました。

写真がこちら。

8日目朝_起床直後

寝起きなのでいつもにも増して目が開いていません。
大して変わらないですか、そうですか。

【私流の着け方(7日目時点)】

自分に合った着け方を確立した、というほどではないのですが、
試行錯誤の経過として、今の時点の着け方を書いておきます。

1.黒目の外側辺りにスティックを押し当て、10秒ほどキープする。

黒目の外側の理由は、その辺りからラインが薄くなっているからです。

“本物二重への極意”に、下書きで癖をつけるように書いてあるからそうしているのですが、
実際には、跡がついている感じはあまりしません。

実際には、ラインを確認する意味合いが大きいと思います。

2.目を薄目に開け、ラインの上下2mmほどにナイトアイボーテを塗る。

目を薄目に開くことで、皮膚が伸ばされ、折れ目の内側に塗ることができます。

3.力を入れて目を開け、二重ラインを作る。

4.目尻の上辺りを、目のラインに沿って斜めにスティックで押さえる。

このときスティックを挿し込む位置にもナイトアイボーテが着いていることがあるのですが、
気にせずそのまま押さえます。

強くくっつくわけではないので、スティックを回すようにすると抜けます。

5.目頭の方も軽く押さえます。

軽く形を整えるイメージです。

このステップで形が変わるという感覚は、現時点ではあまりないのですが、
一応念のためやっています。

前回の記事で、目の上に皮が載って二重ラインが隠れてしまったと書きました。
これについても、スティックで押さえるときの力加減を調節することで、
隠れないようになってきました。

あまり深くまで押し込みすぎないのがコツのようです。

もっとも、このやり方によって成功した、というよりは、
ある程度癖がついてきたからやりやすくなった、というのが実情であるようにも思います。

そうであるなら、少しずつ効果が出てきた、ということになります。

当サイト人気記事…

-ナイトアイボーテ

Copyright© 二重まぶたにする方法を教えるサイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

ナイトアイボーテと二重記念美の体験