投稿日:2017年5月8日 更新日:

二重まぶたを自然に手に入れる方法を紹介

二重まぶたを手に入れる方法として一般的なのは

・アイプチやアイテープを使用して二重をつくる
・切開法や埋没法などの美容整形手術を受ける
というものです。

しかし、まぶたの肌状態を改善したり血行促進をすることで手術や二重アイテムを使用せず、自然に二重を手に入れる方法があるので紹介します。
まずは費用やリスクをおさえて二重まぶたのクセ付けをしてみたいという方にはおすすめです。

自然に二重まぶたになる要因

まずは美容整形手術や二重アイテムを使わず自然に二重をつくるために必要な要因を確認しましょう。

むくみや脂肪がとれた

まぶたはもちろん顔全体のむくみや脂肪が多いことで二重になりにくくなってしまうことがあります。
実際にダイエットやマッサージによる脂肪の減少やむくみがとれることによって、自然に二重まぶたになることは珍しいことではありません。

肥満体型の場合には健康的なダイエットをおこなうことで、内臓や足腰への負担を軽減して内側から元気になると同時に理想の二重まぶたを手に入れることができるケースも多いのでぜひチャレンジしてみましょう。

蒙古(もうこ)ひだの縮小

蒙古ひだとは涙丘といわれる目頭部分にあるピンク色の肉を覆うひだのことを言います。このひだは寒冷地に住む人の目を保護するために発達したものと考えられ、実に日本人のおよそ8割は蒙古ひだがあると言われています。

蒙古ひだがあることによって皮膚にハリがでるため、しわができにくく若く見えるというメリットがあります。その反面で二重まぶたのラインができにくいため一重まぶたや奥二重になりやすいというデメリットがあります。

蒙古ひだは30歳前後を境に加齢とともに縮小します。放っておけば自然に小さくなりますが、二重まぶた形成のために目頭切開の手術を受けて蒙古ひだを小さくする方法もあります。

眼瞼下垂(がんけんかすい)対策

眼瞼下垂とはまぶたを持ち上げる眼瞼挙筋(がんけんきょきん)という筋肉とそれを動かすための神経に異常がでることで、まぶたが十分に上がらず目が小さく見えたり眠たそうに見られる症状を引き起こします。

眼瞼下垂には先天性のものや加齢にともない症状があらわれる場合があり、改善策としては外科手術が一般的です。手術と聞くと、ここでは自然に二重まぶたを手に入れる方法を紹介しているため一見すると適していないように思えますがそうではありません。

眼瞼下垂が悪化すると視野が狭くなるだけではなく眼精疲労による肩こりや慢性的な頭痛の原因にもなる病気のひとつですから、二重形成とは無関係に改善する必要がある症状です。そのためにおこなう外科手術で眼瞼挙筋を縫い縮めてまぶたを持ち上げる力を強化した結果として、自然と二重まぶたを手に入れることができるケースがあります。

眼瞼下垂のよくある原因として長期的にハードコンタクトレンズを使用していることが挙げられます。まぶたは非常にデリケートな部分で、コンタクトがまぶたの裏を刺激し続けることで眼瞼下垂の原因となることがあります。
気になる場合は医師の診断を受けてみるといいでしょう。

自然と二重まぶたにする方法

では実際に二重まぶたを手に入れる方法を見ていきましょう。

まぶたマッサージでむくみ取り

前述した通りまぶたは非常にデリケートな部分です。強い摩擦などで刺激を与えてしまうことを避けるためにまぶた専用ピーリングマッサージジェルを使うといいでしょう。

マッサージ方法は下から上にまぶたを持ち上げるイメージで円を描くようにおこなうことでまぶたの血行が良くなってむくみをとる効果が期待できます。むくみがなくなることで自然に二重まぶたになるケースがあり、血行が良くなって老廃物を排出しやすくなることで肌状態の改善にも効果的です。

まぶた専用ピーリングマッサージジェルには肌にうれしい美容成分が含まれているものも多く、二重形成と同時にハリと艶のあるまぶたを手に入れましょう。

蒸しタオルで血行促進

マッサージと同様に蒸しタオルを使用して血行を良くすることで自然に二重をつくることができるケースがあります。

蒸しタオルを使った血行促進のやり方

・40℃前後のお湯で絞ったタオルで目の周りをしっかりと覆うように5分程度温めます

・冷たい水で絞ったタオルで目の周りを覆いクールダウンします

・これを3回繰り返しておこなうことで血行を良くしてむくみをとることができます

肥満解消

顔全体に脂肪が多くついていることで、まぶたが腫れぼったくなり一重まぶたになってしまうことがありますので注意しましょう。ですから肥満を解消することで余分な脂肪が燃焼されて自然と二重まぶたになるケースも少なくありません。

肥満は体そのものに余計な負荷がかかるため病気の原因になるものです。必要な栄養素をしっかり摂取しながら適度な運動や規則正しい生活を心掛けることで、健康的なダイエットをおこない理想の二重まぶたを手に入れましょう。

毛細血管のマッサージ

目元の血行を良くする方法として毛細血管のマッサージがあります。

位置は眉間のすぐ下、骨がくぼんでいるところを目頭から目尻に向かってマッサージします。指でグッと押さえながら少しずつ場所をずらしていくようにマッサージをすると、目元の血行が良くなってむくみの解消に効果があります。

二重まぶたの癖付け

ピーリングマッサージジェルを使用したマッサージや蒸しタオルを使った方法でしっかりとむくみや脂肪を落として肌状態が改善されたところで、理想の二重幅になるように癖づけをおこないましょう。

肌の状態が良好であれば二重まぶたになりやすくなっています。そこで、プッシャーや爪などを使用して二重にしたいラインを軽く押さえるようにして二重の癖付けを習慣化しましょう。

ここではアイプチや二重美容液などのアイテムを使用せず、あくまでも自然に二重を手に入れる方法として紹介しています。日頃の肌ケアを怠らなければ肌状態は確実に改善されますので、根気強く二重ラインのクセづけをおこなうことで理想の二重まぶたになる場合もあるのです。

自然に二重を手に入れる方法まとめ

自然に二重まぶたを手に入れるためには日頃の肌ケアが最重要と言えます。ですから二重まぶたが目に見えて実感できるまでには多少の時間を要します。

理想の二重をしっかりとイメージして、毎日のマッサージやクセづけを根気強く継続しましょう。

当サイト人気記事…

-自力で二重まぶたにする方法

Copyright© 二重まぶたにする方法を教えるサイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

ナイトアイボーテ体験