投稿日:2017年6月16日 更新日:

二重まぶたにするための眼瞼ストレッチを紹介

二重まぶたに憧れているけどお金や手間をかけたくない、美容整形手術を受けることに抵抗があるという方も多いでしょう。
そこで、クリニックに通院する必要もなくコストもかけずに二重まぶたをつくる方法として眼瞼ストレッチをご紹介します。

・眼瞼ストレッチとはどんなものか
・どのようなメリットがあるのか
・ストレッチのやり方
・効果が出るまでの時間

これらを知ることで、自分の力で自然な二重まぶたをつくることができるかもしれません。

眼瞼ストレッチとは

眼瞼ストレッチとは主に眼瞼挙筋というまぶたを持ち上げる筋肉などのストレッチを指し、目元のむくみ解消や脂肪燃焼などに効果があります。
また日本人に多く見られる蒙古ひだのマッサージをおこなうことで、目頭をスッキリさせて二重まぶたになりやすい状態をつくることができます。

蒙古ひだとは

目頭部分のひだで、ピンク色の肉を覆っている厚い皮を指します。もともと寒冷地に住む民族の眼を保護するために発達したもので、日本人に多く見られ西洋人には少ないとされています。

蒙古ひだがあることで皮膚にハリが出てシワになりにくいといったメリットがある一方で、蒙古ひだが大きいと目元が腫れぼったくなり二重のラインを作りにくくしてしまいます。
蒙古ひだは加齢とともに小さくなりますが、自力で二重を手に入れるためにマッサージをすることで二重形成に効果が期待できます。

眼瞼ストレッチの効果

眼瞼ストレッチにはいくつかのメリットがあります。

血行促進してむくみ解消

目元のリンパマッサージをおこなうことで血流が良くなり、老廃物の除去やむくみの解消、脂肪燃焼などに効果があります。
むくみは一重まぶたになる原因のひとつであり、これを解消するだけで長年悩んでいた腫れぼったい目元の印象が変わったというケースも少なくありません。

眼瞼挙筋の可動域が広がる

まぶたを持ち上げる筋肉のストレッチをおこなうことで、施術前に比べて目の開きが大きくなることがあります。これは単にデカ目効果が期待できるほか、上瞼が持ち上がることで自然と二重になるのでやって損はないといえるでしょう。

蒙古ひだを縮小する

蒙古ひだのマッサージをおこなうとひだを縮小する効果があります。その結果、目頭部分の分厚い皮がスッキリして二重のラインができやすくなります。
統計的な側面から見ても日本人は蒙古ひだが発達している人が多く、これが原因で腫れぼったい一重まぶたになってしまうケースも多いのです。

眼瞼ストレッチの手順

目元のストレッチ

眼瞼挙筋をはじめとするまぶた周辺の表情筋は、意識的に動かさなければ日常生活ではあまり使われていません。筋肉の張りや動きを意識しながらストレッチをおこなうことで普段は運動不足になっている筋肉を活性化させることができます。

目をギュっと閉じる

まぶたを力強くギュっと閉じ、しばらくキープして目を開く動作を5セットおこないます。
たったこれだけでも普段はあまり動いていない筋肉を刺激することができます。

眉をあげる

目を閉じたまま眉をゆっくりと上に引き上げます。このときまぶたの筋肉が伸びていることを意識しながらこなうようにしましょう。
次に眉を引き上げると同時に上瞼も持ち上げて目を見開きます。眉は上げたままゆっくりと瞼を閉じていきましょう。
これらの動作を3セットずつ、筋肉が伸びていることを意識しながらおこなってください。

筋肉を大きく動かす

眼球を大きく動かして筋肉をほぐしていきます。上下左右、斜め上下と出来る限り眼球を動かしてください。
顔は動かさずにまわりを見渡すイメージで、各方向5秒ずつしっかりと動かしていきましょう。

蒙古ひだのマッサージ

蒙古ひだのマッサージ効果には個人差がありますが、二重まぶたのラインを作りやすくする効果がありこのマッサージだけで二重になるケースもあるほどです。

やり方は簡単で、指の腹をつかって目頭の眼球に近い部分を内側に押し込むだけ。よくパソコン作業などで目が疲れたときにする動作に似ています。
爪で眼球や皮膚を傷つけないように注意してください。まぶたの皮膚は非常にデリケートですので、やりにくいと感じる場合は両手人差し指の第二関節をつかって目頭のマッサージをおこないましょう。

血行促進

眉間の下のすこし窪んだ部分から、両まぶたの上にある骨に沿ってマッサージをおこないます。指の腹でやさしく内側から外側に血流を流すイメージでマッサージしていきましょう。
これにより目元の毛細血管の血流を改善してむくみをとる効果があるほか、たまった老廃物を排出しやすくすることでキメが細かく二重になりやすいまぶたをつくることができます。

効果が出るまでの目安時間

眼瞼ストレッチはアイプチやアイテープ、メザイクによるクセ付けのように使ったらすぐに効果が出るというわけではありません。身体の健康づくりとおなじで継続的に実践することで成果があらわれてくるものです。

ストレッチやマッサージをおこなうことで効果があらわれるまでの時間は、脂肪の量やむくみかたなどによって個人差があります。目安としては市販の二重商品を使用すれば簡単に二重をつくれる方で、およそ1ヵ月間ストレッチを継続すれば効果が期待できます。
市販の二重商品を使ってみたけど「すぐに取れてしまう」など、効果が得られにくい方は2ヵ月~3ヶ月間根気強く続けてみてください。

眼瞼ストレッチは偽物の二重をつくるものではなく皮膚や筋肉、肌状態を改善して二重まぶたになりやすい目元をつくるものです。高い美意識と目標をもって継続的に取り組むことが、自然な二重を手に入れるための最大のポイントと言えるでしょう。

当サイト人気記事…

-二重まぶたマッサージ

Copyright© 二重まぶたにする方法を教えるサイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

ナイトアイボーテ体験