海やプールで取れない二重を作るメイク術

更新日:

夏のイベントは海やプールなど、写真を撮ることが目的になってしまうくらいフォトジェニックなシチュエーションがたくさんあります。

ただ、メイクやヘアアレンジに力を入れてせっかくかわいく出来ていても、二重メイクが取れないか気になってせっかくのプールが思いっきり楽しめなかったり、水に濡れて二重メイクが取れてしまっては写真を撮ることも嫌になってしまう、、、なんてことがあるかもしれません。

この記事では、

海やプールなどの水場におすすめの二重メイク

おすすめできない二重メイク

こちらをご紹介するので、ぜひご参考にして、理想の二重で最高の夏を楽しんでくださいね。

海やプールで顔が濡れても崩れない二重メイク

水場の二重メイクはコスメ選びが重要になってきます。おすすめの二重メイクは3タイプです。

アイプチ×メザイク

海 プール 二重メイク

まずは、メザイクが取れないようにするために、あらかじめまぶたの油分を拭き取ってください。まぶたには化粧水などの化粧品も避けて、リキッドファンデやクリームべースなども塗らないようにします。

《やり方》

①二重ラインの位置を決める

②決めた位置にメザイクを食い込ませる

海 プール 二重メイク

③メザイクの端を切る

④メザイクの左右の端にアイプチを小さく塗る

海 プール 二重メイク

⑤瞬きをして安定させる

⑥油分の少ないパウダー系のアイシャドウを重ねる

海 プール 二重メイク

メザイクは端からとれやすくなっているので、取れにくくするためにアイプチを塗ります。

しかし、あまり塗りすぎると不自然になってしまうので、ドバッとのせるのではなく、二重ラインに沿ってカバーするように塗りましょう。

メザイク2本重ね

海 プール 二重メイク

上記のアイプチ×メザイクと同じように、まぶたの油分を拭き取り、何も塗らないようにします。

《やり方》

①メザイク2本を平行に持って伸ばす

海 プール 二重メイク

②伸ばしきって片側を回転させてひねって1本にする

海 プール 二重メイク

③二重ラインの位置を決める
④決めた位置にメザイクを食い込ませる
⑤メザイクの端を切る
⑥瞬きをして安定させる
⑦油分の少ないパウダー系のアイシャドウを重ねる

1本よりも粘着力が上がり、食い込みも深くなりますが、メザイクが太くなって、伏目になったときに目立ちやすいのがデメリットになります。

粘着力が強力なアイプチを使う

しかし、ただウォータープルーフで粘着力が強いだけではまぶたに負担をかけてしまい、まぶたのたるみや荒れの原因になってしまいます。

そこでおすすめなのは、芸能人のインスタでもよく紹介されている『ナイトアイボーテ』です。

海 プール 二重メイク

市販のアイプチは水や汗に濡れると取れやすい商品が大半です。ウォータープルーフのものは耐水性は見込めますが、長時間に対応できるほど粘着力は強くないものが多いです。

理由は、市販のアイプチは皮膚のダメージを抑えたりする成分が入っておらず、容器内で接着剤が固まらないようにエタノールで液を薄めているためです。

肌荒れを予防するために、接着剤の濃度をあげすぎないようにしなければいけません。

ナイトアイボーテなら、刺激を最小限に抑えつつ、独自の配合でユーザー満足度の高い、つけまのり以上の強力な接着力で、クレンジングでないと落ちません。

そのため、長時間の水場でも気にすることなく楽しめます。

使い方は、アイプチと同じ要領なのでナイトアイボーテ自体が初めてでも簡単に使用できるため、一番おすすめの方法です。

《やり方》

①二重ラインの位置を決める
②跡の線に合わせて沿うようにナイトアイボーテを塗る
③プッシャーで押し込んで食い込ませてナイトアイボーテをくっつけて二重をつくる
④瞬きをして安定させる
⑤アイシャドウを塗る

薬局での販売はなく通販のみになりますが、○本購入が絶対!というような決まりもなく、1本ずつの購入ができるため、お試しも気軽にできます。

【二重まぶた作り専用 ナイトアイボーテ】

>>ナイトアイボーテを詳しく見てみる

海やプールでおすすめできない二重メイク

普段の二重メイクには重宝するコスメでも水場ではオススメできないものもあります。

絆創膏やアイテープ

テープタイプはパウダー系のアイシャドウを塗ることで目立ちにくくはなりますが、水場でアイシャドウが取れてしまうと絆創膏やアイテープは光って目立ってしまいます。

また、テープは粘着力はありますが耐水性は考慮されていないことが多いです。さらに、耐水性があっても細いものは端から徐々にめくれてきてしまいます。

細いメザイク

普段使いには圧倒的に便利で目立ちにくい細めのメザイクも海やプールには向きません。

細い分だけ粘着力も弱く、耐水性もないため、あっという間に剥がれ落ちてしまいます。
水場では、一番おすすめできない二重メイクです。

つけまつ毛で二重にする

こちらも根元のベース部分が固くて太いつけまつげを使用することで、お手軽に二重にすることができますが、水圧に負けてつけまつげ自体が流れてしまうことも多いです。

二重にするための位置に付けたつけまつげが取れてしまったことによりメイク全体がボロボロになってしまうことも、、、そのため、おすすめはできません。

普段から二重ラインを定着させておく方法も!

アイプチやメザイクなどはしている間"だけ"二重になれます。

もちろん、継続して使い続ければ二重ラインが定着することもありますが、一日中つけながら瞬きなどを繰り返すため、まぶたが伸びてしまったり、腫れてしまったりというリスクがあります。
しかも、伸びてしまったまぶたを治すことはなかなか簡単なことでありません。

さらに、まぶた伸びると歳を重ねたときにたるみが目立ちやすくなり、老けて見えてしまう可能性が高くなってしまいます。

昼間のアイプチ・メザイクはやめられないけど、整形は希望と違う仕上がりなどの失敗がこわい、、、

でも、二重になりたい!というあなたにオススメなのが、夜、寝ている間に二重のクセ付け成分が配合されたコスメで、二重ライン定着させることです。

さきほど、強力な接着力でおすすめした、二重クセ付け専用『ナイトアイボーテ』なら、美容成分配合でまぶたを傷めることがなくホンモノの二重を目指すことができます。

海 プール 二重メイク

市販のアイプチをして寝てみるとわかりますが、目がムクんだり、腫れたり、肌が荒れてしまったりします。

ナイトアイボーテなら、

POINT肌荒れ対策に効果のあるボタンエキス

収れん(引き締め)作用のあるフユボダイジュ

血行促進に効果のあるアルニカ葉エキス

・刺激を緩和して皮膚を柔軟化するアルテア根エキス

アレルギー対策に効果のあるサクラ葉エキス

などの、消炎や保湿の効果が高い美容成分・美肌成分が高配合されているため、まぶたに優しくクセ付けをすることができます。

さらに、ナイトアイボーテには血行促進成分が入っているので、二重ライン作りの妨げになるむくみを取り除いて、二重を定着させやすい状態にしてくれます

就寝中は瞬きがないため、二重ラインのクセ付けに絶好の時間です。だからといって、市販のアイプチでは肌荒れ、ムクミのリスクがあります。

ナイトアイボーテ

実際に私もナイトアイボーテを使って、二重メイクをしなくても二重ラインをキープできるようになりました!

せっかくなら、クセ付けのための成分を配合したナイトアイボーテを使用して低リスクでホンモノの二重に目指しちゃいましょう。

>>ナイトアイボーテを詳しく見てみる

注目記事

二重まぶたにするための商品や教材ってどうなの? 一重まぶたや奥二重で化粧が決まらず、悩んでいるあなたへ 本当に一重まぶたから二重まぶたにできるのか? 自力で二重まぶたに出来るような方法や商品があるけど ...

  このページでは、 実際に5つの商品を購入した 体験レビュー記事の一覧を紹介しています。   ※番外編の、ナイトアイボーテ(左目)と二重記念美(右目)の体験談もオススメです☆ & ...

一重で悩む方必見!ナイトアイボーテの効果や使い方とは?! 公式ページはこちら ○はじめに 整形手術せず二重瞼矯正できるアイテムで有名なナイトアイボーテですが、 このアイテムは寝ている間に理想的な二重ま ...

  二重記念美とナイトアイボーテの2商品を同時に使った体験談はコチラ!! ↓ ↓ ↓   二重記念美について 公式ページはこちら 詳細・体験談ページへ 値段 2,980円 特徴 定 ...

-二重メイク

Copyright© 二重まぶたにする方法を教えるサイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.